<初詣>
1/6(水)の始業式のあと、白山神社へ全員で初詣に出掛けました。
お正月に経験した子も多く上手に手を合わせてお参りをしました。
今年1年、けがや病気をしないで健康で過ごせますように・・・


<ひなかざり>
ひな祭りは3月3日ですが、それに先立ち、玄関にひなかざりを出しました。
男の子にとっては、珍しいようで立ち止まり、じーっと見つめている姿を、 女の子は人形たちに向かって「うれしいひなまつり」の歌を唄っている姿を見かけます。


<サッカー教室>
本来は年に4回、年長組を対象に行われている教室ですが、今月12日は年長組は音楽指導と重なって しまったため、ぱんだ組が急遽やることになりました。
突然のことでしたが、みんな大喜びで、サッカーを知らない子がほとんどでしたが、 とにかく走り回っていました。


<表彰>
1/11の出初め式において、童心保育園の幼年消防クラブが表彰されることになり、 年長組2名が表彰式に参加してくれました。
にわか仕込みの「敬礼」でしたが、堂々と機敏に行ってくれ、たくさんの祝福をいただきました。
これからも「火の用心」の意識を強く持っていきたいと思います。


<雪遊び>
18日に待望の初雪が降りました。
今までは週末や正月に積もっていた雪でしたが、今回は平日にどかっと降り積もりました。
早速、雪合戦をしたり雪だるまを作ったりと、クラスの友達と楽しく遊びました。
今シーズンはいつもの年より雪遊びが十分にできました。


<交通安全カルタとり大会>
交通ルールの書かれた大型のカルタを使い、カルタ取り大会をしました。
すでに各クラスで予選を行い、代表者が学年ごとで戦いました。
自分たちのクラスの代表の友達を一生懸命に応援する姿が見られました。


<おすもう大会>
誕生日会のお楽しみとして、おすもう大会をしました。
大相撲初場所に負けないくらい、いや、それ以上の白熱した対戦が見られました。
中には負けて悔し泣きする姿も・・・
こういう経験を積んで、みんな成長していくのですね。