<ひなまつりの集い>
1日(金)は、自分で作ったひな人形を持ち寄り、歌を唄ったり、段飾りと一緒に写真を撮ったりして過ごしました。
この日は女の子の節句ですが、男の子も一緒にお祝いしました。


<施設訪問>
5日(火)は、年長組44名が「グループホームあさひ」を訪問し、歌を発表したり、お年寄りの方との触れ合い遊びを楽しみました。
少々緊張気味の子どもたちでしたが、お年寄りの方々の優しさに徐々に笑顔も見られ、会話もはずみ、楽しい時間を過ごしました。


<サッカー交流会>
初めての試みとして、6日(水)は、中濃保育園の年長組同士が中池で、サッカーの交流会を行いました。
今までそれほどサッカー経験がないため不安でしたが、中濃さんとの混合チームとなり、約3分のゲームを何本か戦い、勝ったり負けたりで大興奮でした。
その後は、入学する学校ごとに分かれてお弁当を食べ、交流を深めました。


<お別れ遠足>
8日(金)は、ずーっと前から楽しみにしていた修園遠足に親子で「白川のこもれびの里」に行って来ました。
パン作りやキーホルダー作りを体験したり、カレーバイキングでたくさんおかわりをしたりと、良い思い出になりました。
もしかしたら、子供たちより、お父さんお母さんの方が楽しんでいらっしゃった・・?
そんな楽しい1日でした。


<お別れ会>
12日(火)は、お別れ会を行いました。
胸にバッチをつけて、在園児の拍手で花道を歩いて入場してきた年長組のみんなは、輝いていました。
ステージ上で1人ずつ、入学先、保育園での思い出、小学校で頑張りたい事など発表しました。
とても堂々と元気良く発表でき成長を感じました。
その後は、各クラスから歌のプレゼントとメッセージをもらい、プレゼントを交換しました。
卒園までのカウントダウンもそろそろ始まり寂しさを感じます。


<避難訓練・たんぽぽ班来園>
13日(水)は、今年も県警のたんぽぽ班の方に来園して頂き、寸劇、大声コンテスト、パネルシアターなどで、連れ去り防止について話を聞きました。
保育士と園児の代表者による実演もあり、より理解できたようでした。


<交通安全教室・指導員来園>
15日(金)は、3度目の指導員さんに来園して頂き、横断歩道の渡り方、信号の見方などについてパネルを見たり、実際に子供たちが車役になったりなど、子ども参加型の教室で楽しく学ぶ事ができました。
特に年長組にとっては、4月から1年生ということで、交通安全についての大切な話をして下さり、みんな真剣に聞き入っていました。