<子どもの日のつどい>
2日(水)
子どもの日を前に自分で作った新聞紙のかぶとや、クラスごとで共同製作した鯉のぼりを持って、 五月人形と共に写真を撮りました。
おやつに出た柏餅を食べると、金太郎さんのように力持ち、元気になれることを話すと、 あんこやお餅があまり好きでは無い子どもたちも、ぱくぱく食べていました。


<花まつり>
8日(火)
お釈迦様の誕生を祝って、花まつりを行いました。
園長先生に、お経を読んで頂く中、年長組は1人ずつ、他のクラスは代表のお友達が甘茶を掛けました。
お釈迦様のように心優しく、強い子になって欲しいと思います。


<農園の苗植え>
10日(木)
今年も農園先生にお願いをして、園舎東側の畑にさつまいも、きゅうり、プチトマト、 なすびの苗を植えました。
初めての経験に戸惑う子も見られましたが、「大きくなあれ〜」の気持ちを込めて、 水やりにも一層力が入りました。
この農園は年長組さんがお世話してくれ、草引きや収穫をする予定です。


<避難訓練>
11日(金)
消防士の方に来園して頂き、子どもたちの避難の様子を見て頂いたり、 水消火器を使っての消火の仕方を保育士さんが学んだり、消防車の見学をさせて頂きました。


<交通安全教室>
17日(木)
交通指導員さんに来園して頂き、歌や手遊び、パネルシアターを通して楽しく、 小さい子にも理解できるように、分かり易く交通ルールを教えて頂きました。


<春の遠足>
22日(火)
今にも降り出しそうな曇り空の中、今年も東山動物園へ、年少組は親子で、年中・年長組は、 子どもたちだけで出掛けました。
事前に子どもたちと、どの動物を見たいか話し合いました。
子どもたちの熱意の表れでしょうか、見たいと決めた動物は、ほぼ見ることができました。
翌日はどのクラスも、遠足の思い出画を描きましたが、傑作揃いでした。


<未満児ミニ遠足>
23日(水)
今年も園バスで、美濃市の小倉公園へミニ遠足に出掛けました。
サル、鹿、クジャク、うさぎなど、間近に見て子どもたちは大喜びでしたが、 それ以上に大興奮したのはお猿さんでした。


<雹が降った>
異常気象の表れでしょうが、突然空から雹が降ってきました。
おそらく生まれて初めて見るでしょう雹に、教室から飛び出た子どもたちは大興奮でした。


<誕生日会>
25日(金)
5月の誕生日会は、保育士によるエプロンシアター、タペストリーシアターを見ました。
その後は、縦割りで各教室でお弁当を食べました。
新入園児にとっては、初めての体験で少々戸惑う様子も見られましたが、年長組が優しく話しかけてくれたり、 世話をしてくれたおかげで緊張もほぐれ、笑顔の楽しい食事となりました。