ご入園、ご進級、おめでとうございます。

H25年度がスタートしました。



<入園式>
6日(金)は、44名の新ぞう組さんを迎えて入園式が行われました。
少し大きめの制服に身を包み、お父さん、お母さんと一緒にい晴れやかな笑顔で参加しました。
これからこの童心保育園で、いっぱい遊んで、いっぱい食べて、いっぱい笑って、 たくさん思い出を作りましょうね!


<関カントリー花見 >
15日(月)は、関カントリー様より御招待を受けて、今年も年長児が出掛けていきました。
あいにく桜は散っていましたが、広いゴルフコースを裸足で走り回ったり、 芝生の坂を段ボールのソリで滑ったり、ボールで遊んだりと十分に楽しみました。


◇初めてシリーズ◇

<出席調べと放送担当>
年長児ならではの当番です。
各クラスを回り、欠席者を教えてもらいに行きます。
また、放送当番ではついつい張り切りすぎて、大きすぎる(?)声で、お始まりを知らせてくれます。


<体操>
曲が始まると、それまで泣いていた子が泣き止んだり、 振りは知らなくても自分流に体を動かしたりと不思議な力を持つミナモ体操です。


<英語教室>
ぞう組さんにとっては、外国人のマシュー先生に少し緊張しながらも、 すでに、「ハロー」「グッドモーニング」などの単語を覚えていました。
吸収の早さにビックリでした。


<体操教室>
「ぱんだ組になったらできる…」という憧れのひとつでもある体操教室。
とても張り切って準備体操や走ることなど楽しみました。
テンションが上がりすぎて友達とぶつかる場面も・・・。
しかし、そんな時にも笑顔が・・・。
楽しくて仕方がないようでした。


<書道教室>
年長児ならではの教室活動といえば書道教室ですが、どの子も真剣に落ち着いて取り組んでいました。
今はまだ、一文字ずつの練習ですが、卒園の頃には「さくら」「つくし」などの言葉を、 掛け軸にした作品に仕上げます。


<給食>
好き嫌いがあったり時々手づかみだったり、食べこぼしも目立ちますが、 まずは気にせず楽しく食べる事を目標にして、食べています。
「まだお給食じゃない?」
「今日のメニューは何?」
などと、毎日給食の時間が待ち遠しい様です。


<誕生日会>
26日(金)は、今年度最初の誕生日会でした。
各クラスで一番最初に誕生日を迎えただけあり、みんなのお兄さん、お姉さんとして、 どの子もしっかりしていました。
その後のお弁当の時間では、愛情たっぷりのお弁当を美味しそうに、嬉しそうに食べていました。