<交通安全教室>
18日(金)は、交通指導員さんに来園していただき、戸外でミニ信号機や横断歩道を設置しコースを作って、 子ども達に道路の歩き方、信号の見方、道路の渡り方などを教えていただきました。
特に未満児や年少組にとっては、信号機を見て横断した経験もほとんどないため、 とても喜んで参加していました。


<一日動物園>
22日(火)は、ずーっと前から楽しみにしていた動物達、ひよこ、うさぎ、モルモット、羊、ヤギ、豚、 ポニーなどがたくさん来てくれ、みんな大喜びでした。
ひよこをかご1匹、2匹・・・、あっという間にいっぱいに・・・、「見てー、こんなにもらえたよー」 と笑顔で見せてくれたり、「わー、この羊さん温かいー」と背中をなでたり、 突然ポニーのお尻からウ○○が・・・。
「わぁー、お馬さんコロコロ、ウ○○だー」などと大興奮でした。
午後からは、大迫力のエサやりを体験しました。
動物達の食欲に驚きながらも、人参、キャベツ、パンなどを差し出していました。
来年もまた来てねー。
待ってまーす。


<幼年消防広場>
23日(水)は、関市内の年長児が法被を着用し、防災カルタをしたり、消防車や救急車と綱引きをしたり、 消防士さんの制服を着せてもらったりと、楽しみながら防火の意識を高めました。


<いもほり>
天気予報では雨の確率が高かった24日(木)でしたが、みんなの「お芋掘りがしたーい」 という思いが天に通じたのでしょうか、芋掘り中は、時々太陽が顔を出す場面も・・・。
そんな中、ボランティアの老人の方に手伝って頂きながら、芋を掘らせていただきました。
「このお芋、大きすぎて動かないよー」とか、「わぁー、たくさんくっついているー」など、 あちらこちらから嬉しそうな声が飛び交っていました。


<誕生日会>
25日(金)は、10月の誕生日会を行いました。
今月の先生たちからのプレゼントは、「うさぎとかめ」、 「盗まれたパンプキンパイ」の2本の保育士による劇でした。
先生たちの劇も回を重ねるごとに、グレードアップし、後ろから登場したり、客席に入っていたり、 誕生児も劇中に引っ張ったりと、とても楽しくずーっと笑いっぱなしでした。
そろそろ、劇団「童心」の旗揚げの準備でもしましょうか・・・。


<秋の遠足>
25日(金)は、あいにくの雨で、教室内のてるてる坊主も力及ばずでしたが、準備日の31日(土)は、 良い天気に恵まれ、延期になった分、十分に前平公園での遠足を楽しみました。
年中、年長組は、長良川鉄道で、年少組、未満児は園バスで出掛けました。
公園では広い芝生の上を走り回ったり、みんなとわいわいガヤガヤと、お弁当やおやつを食べたり、 どんぐりや落ち葉を拾ったりなど、楽しい一日を過ごしました。
翌日、どのクラスでも遠足の思い出画を描きましたが、どの子の絵からも楽しさや、 満足感が伝わってくる素晴らしい作品となりました。


<初めてのお弁当>
今月から、ぞう組は給食当番が始まりました。
今まで大きいクラスの様子を憧れのまなざしで見ていただけあって、とても張り切っています。
当番以外の子も、早く順番が回ってこないかなと、心待ちにしています。