<サッカー教室>
5日(火)は、年長児のみで毎年恒例のサッカー教師に参加しました。
サッカーに興味のある子もない子もコーチの指導を受けて、 終わり頃には目をキラキラと輝かせてゲームに参加しドリブルやシュートを経験していました。


<園農園のいもほり>
5月に年長組が苗を植えて水やりをしたさつまいもが、大きく成長し収穫の時を迎えました。
今回も、前回より早川農園先生には、いものつるを取り除いて掘りやすくして頂きました。
当日は、年少組〜年少組まで素手でいもを掘りました。
「わ〜、大きいいも発見!」、「私のは4つ繋がっているよ〜」、「1人じゃ取れないよ〜」 などと、あちらこちらから嬉しい悲鳴が聞こえてきました。
この日収穫したしもは、全園児で分けたり、給食やおやつでおいしく頂きました。


<七五三詣り>
15日(金)の午前中はあいにくの天気でしたが、午後からは雨も上がり、 白山神社と普門院へお参りに出かけました。
年中、長児はお賽銭を手に、今まで無事に成長してこれた事に感謝をし、 「これからも健やかに成長できますように・・・」と、お願いしてきました。
そして、この日は、自分たちで制作したアメ袋を大切に持ち帰りました。


<消防署見学>
19日(火)は勤労感謝の日を前に、日頃みんなの生活を守ってくださっている消防士さんに、 感謝の気持ちを伝えるために訪問しました。
署内を案内してもらったり、救急車やいろいろな種類の消防車を見せてもらいました。
丁度この日は、はしご車での訓練の真っ最中で「わぁ〜、かっこいい〜」、「僕も乗りたいな〜」、 「あんなに高いよ〜」などと、興奮気味に見学させてもらいました。
すでに何名かは大きくなったら消防士になりたいそうです。


<航空写真>
22日(金)は国際企画さんよりお話を頂き、全園児が参加して童心保育園のマーク、象の形を地上に作り、 航空写真を撮影してもらいました。
赤、青、緑のベストを着用し、セスナが飛んで来るのを今か今かと待っていました。
少々待ちくたびれた感もありましたが、素敵な写真が完成しました。
12月に入ったら展示して注文を取りま〜す。


<誕生日会>
29日(金)の誕生日会の楽しみは「ピエロのタッくん」に来園していただき、 楽しいショーを見せて頂きました。
ピエロのタッくんの楽しい演技に大きい子は目が釘付けとなったり、ずーっと笑いっぱなしでしたが、 ひよこ組さんだけは半分以上の子は泣き出してしまいました。
ショーの終了後は一緒に写真を撮ってもらったり握手をしてもらったりと楽しみました。