<節分豆まき>
今年も3日(火)に、元気の良い赤鬼、緑鬼がやってきました。
「鬼なんて怖くない!!」「中に人間が入っているんやよ〜」
などと、強がっていた大きい子も、鬼の登場に、一瞬顔色が変わり、豆を投げることも忘れて逃げ出しました。
いつもながらのにぎやかな声が、遊戯室に響き渡りました。
自分の心の中にいる鬼も追い出し、赤鬼、緑鬼とも友達になった後は、少し腰が引けながらも仲良く? 写真を撮りました。 この日の給食は恵方巻き。
今年の恵方「西南西」を見ながら美味しく頂きました。


<雪遊び>
発表会の練習を頑張っているみんなに、ご褒美とばかりに、10日(火)に雪が積もり、 雪遊びを楽しみました。
少し水を含んで重い雪だったことと、量がそんなに多くなかったことで、オラフの様な雪だるまは作れませんでしたが、 雪に触ったり、雪合戦をしたりと、みんな大満足の表情でした。


<発表会リハーサル>
18日(水)、19日(木)は本番を想定してのリハーサルを行いました。
この日のお客さんは園児でしたが、少々緊張しながらも照れながらも、 練習の成果を発揮して頑張ってくれました。
保育士の焦りとは裏腹に「早くお家の人に見せたいなかぁ〜」「早く発表会来ないかな〜」
と当日を心待ちにしている子ども達でした。


<ひなまつり発表会>
天気にも恵まれた21日(土)、大勢の方にご来園頂き、本番を迎えました。
この日のために年明けから一生懸命に取り組んできた子ども達。
保育士も子ども達に負けまいとピアノの練習に励んだり、休日返上で衣装や小道具を作りました。
たくさんの拍手を頂き満足感や達成感を味わいました。
保護者の皆様には、この1年の成長を感じて頂けたと思います。


<人形劇ぽけっと来園>
2月の誕生児へのプレゼントとして、今年もぽけっとさんとお迎えして、 大型絵本「はだかの殿さま」と人形劇「さるかにばなし」を見せて頂きました。
約1時間、大きい子はもちろんのこと、未満児クラスの子ども達も、時には真剣に、 時には大笑いをして見ていました。