<1日動物園>
毎年楽しみにしている行事のひとつです。
今年も20日(火)にうさぎ、モルモット、ヤギ、ひつじ、ポニーなど元気にやって来てくれましたが、 その中にブタさんの姿がありませんでした。
”え〜何で?もしかしたら?”と嫌な予感が・・・
飼育員さんに恐る恐る聞くと・・・ 「食べ過ぎでお腹をこわして本日は欠席」とのことで少し安心しました。
優しく抱っこしたり撫でたり、エサをあげたりなど、楽しい1日でした。
ポニーに乗って(年長児のみ)、 うさぎやモルモット、ひよこを持って写してもらった写真はどの子のアイドルの様でした。


<幼年消防広場>
21日(水)は、市内の保育園、幼稚園の年長児が、わかくさプラザに集合し、消防車との綱引き、 防災カルタ取り、消防士の制服に変身・・・
など、いろいろなコーナーを体験し、楽しみながら防災について学びました。
しかし、何よりも子ども達のテンションを上げたのは”法被”で、「お祭りみた〜い」と、 朝から大喜びでした。


<いもほり>
老人クラブの御好意により、今年も22日(木)に大杉の畑で、らいおん、 ぱんだ組がいもほりをさせて頂きました。
今年は少々小ぶりのさつまいもでしたが、土の感触を楽しみながら、お家でどんな料理、 おやつにしてもらおうかな〜
などと、思い描きながら、力を込めて掘っていました。


<秋の遠足>
23日(金)は、らいおん、ぱんだ組は長良川鉄道で、ぞう、うさぎ組は園バスで、 前平公園に出掛けました。
電車や園バスに初めて乗る子も多く、また、お弁当、おやつ持参という事で、朝から、いえ、前日、 前々日よりテンションが上がりっぱなしでした。
公園では輪になってお弁当やおやつを食べたり、広い芝生を走ったり、ドッヂボールをしたり、 どんぐりや落ち葉を拾ったりなど、学年ごとで楽しみました。
この日はたくさん歩き、少々お疲れモードで園に戻ってきましたが、 子ども達の顔は満足感にあふれていました。


<誕生会>
今月のみんなへのプレゼントは、ハロウィンにちなんだ劇と、本当は運動会でやりたかった? 保育士が2チームに分かれて障害物リレーで対戦しました。
子ども達は自分のクラスの先生を一生懸命に応援して盛り上がりました。


<給食当番>
今月より、ぞう組は、給食当番を始めました。
まだ、各クラス共、全員経験はしていませんので、自分の順番がやってくるのを心待ちにしています。
そして、自分が当番の時は張り切って行っています。